×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

普通の商品を売るセールスマン

このように中古車の場合は、利益率は一定ではありません。そこで、仕入れ担当は少しでも安く仕入れる方法を考えていますし、販売価格もあってないようなものですから、セールスマンは少しでも高く売るように努力しています。

 

普通の商品を売るセールスマンであれば、できるだけ沢山売ることに精力を傾けていますが、中古車のセールスマンというのは1台当たりどれくらい安く仕入れて、
高く売るかを考えているのです。中古車は、車種のほかにボディカラーでも人気の違いがあって、当然価格に左右する要素になっています。

 

人気のない車であれば、安く仕入れて、人気がある車と同じ販売価格で販売していることもあります。ほとんどの人はしているのですが、なかにはそのようなことも知らないで車を買いに来る人もいます。人気のある色は当然若者が多く、走行距離も多いし、見た目にもおかしいところがある場合であります。